夏が来た

やっと梅雨明けしましたね~

何か梅雨明けと共にスッキリしました。

 

7月は、モヤモヤしてて調子が出なかったり、これからの方向性とか問いかけしてて、なかなかアウェアネスが受け取れず、足元がふわふわした感じだった。

 

時々、こんな状態になることがある、「私これからどうするの?」「どうしたいの?」いわゆる迷子な感じ。

 

「全部手放そうか…」とも思ったりも。

でも、やはりそんな時に「私」という存在を色々な角度から見せてくれる

のが周りの人の存在。

手放そうと思っていたことを、必要としてくれたり。

見失ってた自分の良いところを教えてくれて、力を取り戻すことに貢献して

くれました。本当にありがたい。。

 

 

で、今後のスケジュールとか企画

 

 ・うふ会(8月22日)色々新たな企画上がってます。初参加メンバー多数で

  どんな感じになるか楽しみ。

 ・アクセス・バーズ®&フェイスリフトなどの体験会開催

   8月東京&9月和歌山

 ・ギフレシ会 8月開催予定

 ・バーズ&フェイスリフト講座開催予定

 

【ご報告】問いかけカードの入稿が遅れています。

だいたい出来上がっていたのですが、どうやら8月8日のライオンゲートを

過ぎてエナジーがシフトした状態で、原稿を見直した方がよい感じ。

 

 

 

問いかけカードプロジェクト日記6

和歌山と名古屋に行ってきました。

 

初めましての方との出会いもあり

懐かしい再会と共にワクワクさせて

くれました。

 

和歌山では念願の蛍とも会えました~

 

 

今回はギフレシ会やボディプロセスの講座があったので、問いかけカードのサンプルを持参して行ったのですが、やはりアクセス・バーズ🄬を習ったばかりの方に、

好評でした。

 

「問いかけ」しましょう!と言われても、「何をどうやって??」と言った

感じですよね。最初のころは。

 

実際に、「自分の必要なものはどれ?」と問いかけしながら、問いかけカードを

1枚選んでいただくと、自分に必要な言葉を受け取り、更にそこから

気づきもやってくる仕組みです。

 

現在20枚ほどの写真原稿ができています。

最大40枚なので、折り返し地点まできています。

と言っても、解説文があるのでまだまだですが…。

 

そして、クラウドファンディングが6月25日で終わります。

その後は予約販売の方にシフトします。

気になっている方は、お早めに~

 

伝える

ビジネスコンサルなどもさせていただいていて、誰にでも分かりやすく伝えないと!!

とか言っていたにも関わらず、自分のHPが分かりにくいと気づいた…。

 

癒しやヒーリングと言った、一般の人があまり知らない世界にどっぷり浸かり過ぎて、感覚がずれていた。

 

狭い世界内の中でしか通じない言語を使っていては、私が伝えたい人々には

届かない。

でも、周りにそういう人たちが少なすぎて(同業者と関わることが多かった)

残念ながら、彼らの言葉を知らなかったのです。

 

スナックキャンディに行きだして、ヒーリングとか全く知らない人たちが殆どで

「何をしているの?」と質問された時に説明に困る自分がいた。

 

私が「分かりやすいはず」と思っていた言葉も、彼らにとっては

未知の言語でした。

 

クラウドファンディングをやっているけど、共通言語を持つアクセス関係者に

知ってもらえば…と思っていた。

キャンディで知り合ったあの人も読んで分かるのか!?と思い見直すと

全て書き直さなければいけないことに気づく。

 

伝えるって…

 

どんな言葉を選ぶかが大事なんだ。

実際に、その世界に行ってみないと分からない。

知らないうちに、小さな世界で知った気になっていたんだ。

 

去年からイメージがきていた、沢山の人がいる世界に足を踏み入れる自分の姿。

「イマココ」だ。

そして、新しい言語を習得すべく頭を使っている。

慣れないことをしているからか、すぐに眠くなる(笑)

もっと早く慣れるために、さらに沢山の人と繋がろうと思っている。

 

バリアも無い。分離もない。

 

進化し続けるその先に何があるのだろう!?

問いかけカードプロジェクト日記5

6月になりました。

 

5月は沢山の人と出会い、語り刺激を

いっぱい受けました。

人と繋がることの重要性を感じずにはいられない。

 

今日は、クラウドファンディングのことを書こうと思う。

 

そもそも、お金との関係が良好で無かった私の人生。

アクセス・コンシャスネス🄬と出会い、お金に対する意味づけや投影、

ジャッジメントが外れて軽やかにお金を生み出せるように変化しました。

(もちろん、まだ目指すところへの途中の段階ですが)

 

アクセスのツールやプロセスを使用して、ビジネスやお金を創造しながら

この世のお金について学ぶようになりました。

 

その中でも特に印象に残ったのが、西野亮廣さんの

「お金は信用の一部を数値化したもの」

 

これが、自分のやっていることと照らし合わせて、物凄く納得できた。

で、自分にとって何が必要か考えた時に、人とのつながりを拡大させつつ

既存のつながりを強化活用することでした。

 

信用を作る

繋がりを作る

 

気づいたら、すごく狭い世界で生きていることに気づいて

外に出よう!と昨年中に決めていた。

 

クラウドファンディングをする人に対して、「そんなの自分のお金でやれよ!」

という人もいるだろう。

 

正直、できない金額ではない。

だけど、みんなに支えられて作る工程も公開して、一緒にワクワクして

作り上げた物として、世に出したいのです。

この問いかけカードを!

 

 

「友達、知り合い、知人、親友」など人との関係を表す表現は色々ある。

親友という言葉は使わないけど、困った時に助けてくれる友達はいると

思っていた。

そんな、人たちが少しでもいたらいいかなぁ~と、制限をかけていたことにも

気づかされた。

 

クラウドファンディングの告知をして、1ヶ月以上1人しかアクションを

起こしてくれませんでした。

自分の中で、まだ迷いもあったし、

「アクセス関係者だけにアプローチすればいい」「分かる人に伝われば」

とも思ってました。

 

はい、めちゃめちゃ制限し分離を作っていたんです。

 

5月

 

西野さんが共同オーナーを務める「スナックキャンディ」に

始めていきました。

色々な仕事をしている人や、次のステージに備えお休みをしている人など

普段出会えない人たちと関わることができました。

自分がやりたいことをやっている人は、頑張っている人を自然と応援してくれる。

 

自分がやっていることを、まだまだ多くの人に伝える準備ができて

いなかったことに気づかされた。

リターンの内容や説明文などを見直し、変更を行いました。

 

そして、1人1人アプローチする作戦を開始。

 

反応は、少ないです。

でも、続けてみる。

 

お金が集まらなくても、失敗じゃない。

最終的に形にして、人の手に届けられたらいい。

そこで、「問いかけカード」が私のいないところで「人の変化を促進する」

仕事をしてくれたら大成功だと思う。

 

そこに、自分以外にワクワクしてくれている人がいる事実も加わっているのは

本当にうれしくて涙出そうです。

 

面白い!と思ってもらい、サポートしたい!という人を引き寄せられる

自分になれるよう、クリアリングもしていこう。

情報発信もしていく、人と出会いに出ていく。

 

6月は和歌山と大阪、名古屋に行きます。

友達と会ったり、講座をしたり、遊んだり!

 

そしてスナックキャンディで代理ママを6月21日にやります。

(住所非公開なので、興味がある方はお声がけください)

 

 

 

笑う門には…

問いかけカードプロジェクト日記4

ご無沙汰です。

他の仕事が落ち着いたので、

動きは始めました!!

 

 

 

先日は、制作を依頼する予定の

印刷屋さんに行ってきました。

デザイン系は素人なので、

専門用語から分からないことだらけ。

 

いちいちググりながら、やっていたのだけど、分からないことをはっきりさせないと、スピードアップしない!!ということで、

行ってきました。

 

カードのケースの質感や、カード本体の用紙による違いなどは

現物をみないと分からないので、サンプルを見て・触らせてもらい

これないらイケる!と実感。

 

あとは、原稿のデータ作成に関する不明点を確認して終了。

 

入稿から完成までは、途中のサンプルチェックも含めて1ヶ月くらいでできそう。

6月中に原稿を上げて、入稿出来たらいいなぁと思ってます。

しかし、そのためには制作費を集めねば~

現在、完全赤字です。

お会いできている方には、ご案内させていただいているのですが

なかなか、厳しい状況です。

 

原稿や完成イメージ等のプレゼン資料を、再度作り直して

1ヶ月集中して頑張ろうと思います!

 

 

 

問いかけカードプロジェクト日記3

クラウドファンディングを成功させるためには、ハチのように動き回らないといけないと思っている。

 

総額で億単位のお金をクラウドファンディングで集めているあの人がお手本です!!

 

周りの人を巻き込むとしても、素人の私は、まず自分の存在を知ってもらわないといけない。

でもありがたいことに、アクセス・コンシャスネスに関わりがある人をSNS上で見つけるのは簡単。

あとは、地道にアプローチしてみます!!

問いかけカードプロジェクト日記2

昨日、クラウドファンディングのページを公開して、記事もアップしてよしよし!と思っていたら、まさかの、現金用のフォームに不具合!!

 

メールアドレスを入力しても「有効なメールアドレスを入力してください」と出てしまい使えないのです。

 

ネットで検索すると、度々起こるらしいのですが、原因不明とのこと。

そこに書いてある方法で、あれこれやってみたけど修正できず焦る。

 

今朝、運営会社に問い合わせしましたので、返答待ち。

写真はパッケージに使う、森田涼子さんの絵です。

「問いかけカード」のイメージをお話しして、お任せで作ってもらいました。とても広がりがあり、かつカオスなエナジーがピッタリなのです。

 

早く形にしたい!!

皆さまご協力お願いします!!

ペイパルでのカード決済でしたら、現在受け付けてます。

現金希望の方は、直接ご連絡いただいてもOKです。

rica-koita@ezweb.ne.jp

問いかけカードプロジェクト始動

お尻に火がついて、今朝4時起きで取り掛かりました(笑)

クラウドファンディングのページをHP内に作り、Facebookにはイベントページを。

今日は新月なので、本日アップしたかったのです。

 

写真のサンプルは、大分前に作ったものですが、どう説明するか…とか、リターンの内容とか、ふわっとした感じの状態で、止まってたの。

 

良く考えず、エナジーに従って資金調達の前に、パッケージ用の絵を

森田涼子さんにオーダーしちゃったりで、赤字スタートです(汗)

 

絵も出来上がり、慌てております。

 

クラウドファンディングをやるにあたり、既存のサイトなどを調べたのだけど、目標金額に達しないと受け取れなかったり、手数料がかかるなどの

条件があるので、すでに作っているHPの無料のショップ機能を

活用してみることにしました。

商品は5つまでしか登録できないので、反応を見ながらリターンの

内容など随時変更することもあるかもしれません。

 

期間は問いかけをして、6月25日までに決めた。

目標金額は500000円です。

 

集められるのか!?という不安が押し寄せてくるけど

クリアリングしつつ、エナジーフローをしてみよう。