腸内環境改善計画~

今日は、腸の話です。左の図は「うんち表」。


健康なうんちはピンクに塗られた4種類!!

そして、健康ならば1日2回の排便があるとの情報に

ショックを受けた…。不健康です、私。。

正真正銘の便秘だ~~~



また腸内細菌と自閉症スペクトラムの関係も研究されている。

こちらも仕事柄、興味がある!


腸内細菌叢は自閉症スペクトラム障害の行動異常・生理的異常を調節している


「腸内環境を整えることが精神疾患や自閉症の改善に効果あり」という研究結果



アナトミーの補講が終わって、とりあえずキムチを食べたり家にあった乳酸菌のサプリを

飲んだりしていました。

春になって、寄生虫や真菌、水銀のデトックスを本格的にする前に、腸内環境を改善するのが大事。1日2回いいうんちをするのが目標!


腸のトラブルがある人は、生活の中で自分にとって良いと思われることを、

保持し、吸収することができていない。恐れを手放し、自分を低く評価することを

止める必要がある。(リズ・ブルボーの「自分を愛して!より)


シータヒーリング的には消化器系には虐待された時の思いが溜まりやすいと

言われている。(ここで言う虐待とは、肉体的・精神的・性的なものだけでなく

いじめや悪口、無視、からかい、暴行など「嫌なことをされた」という広い意味で

捉えます。)

また、愛を受け取ることや罪悪感、心配、尊重に関する問題も関係しています。


アナトミーで、ハーブやサプリについても勉強をして、今まで完全スルーしていた(笑)

doTERRAのサプリについて調べてみました!


ナイスなタイミングで、プロバイオティクスについて書いてあるブログを見つけた!

PB Assist+がすごい!


50億CFUの善玉菌がカプセルに入っていて、それもすべて生きた乳酸菌、ビフィズス菌!!※CFUとは菌の単位です。

そして急激に増殖することが約束されている非常に珍しいプロバイオティクス・サプリ。
6種 のプロバイオティクスが胃液を無事通過するように保護されていて、消化器官を

網羅して繁殖するよう設計されている。
二重のカプセルの外側にはオリゴ糖(プレバイオティクス)が入っていて、内側の

プロバイオティクス(善玉菌)がリリースされる前に腸壁の悪玉菌を退治し、善玉菌が

着床しやすい環境を整えます。

善玉菌の育成によってカンジダ菌の過剰繁殖を抑制することができる。

カンジダ菌 キタ━(゚∀゚)━!って感じです。

アナトミーでも勉強しました。


カンジダ菌が原因と考えられる症状は


 ・食物または大気中の化学物質へのアレルギー

 ・疲労感

 ・胃腸の問題

 ・泌尿生殖器の問題

 ・神経の問題

 ・呼吸器の問題


など多岐に渡り、全身に影響を及ぼすようになると

免疫系のシステムにも問題が起こります。


人間の体には、カンジダ菌は常在していて、悪さをするのはバランスが崩れた時だけ。

それにはやっぱり善玉菌が元気でないと困るんですよね~


真菌(カビ)類は「憤り」の感情と、「後でやります~」っていう思考パターンと

関係してる。何でも後回しにしてしまう、すぐに行動できない人要注意~



善玉菌が減ってしまう原因にはストレスや緊張による体温の低下、冷えが挙げられます。

また、体を冷やす冷たい食べ物や飲み物も控えたいですね!

悪玉菌は冷たい温度を好むので、特にお腹を冷やさないようにするのが大事!



ちなみにGX Assistはカンジダ菌感染を抑制する働きのある何種類かの精油が

配合されています。精油のメリットは肉体の中を走り回って効能を発揮すること!

GXアシストにはさらにカプリル酸も配合されており、これも体内に繁殖した

いろいろなカンジダ菌を減らすために非常に効果があるそう!

メラルーカ(ティートリー)もGXアシストに加えられている精油ですが、

これはカンジダ菌への強力な殺菌効果が知られている精油。


デトックスには、最初の10日間にGXを毎日3錠、次の5日間にPB+を毎日3錠、

残りの15日間にPB+を毎日1錠飲むといいみたい!

さらに水+レモンオイルを沢山とるとさらに効果的ですって!


このGX AssistPB AssistはOTG(国内配送)では扱っていないので

NFR(個人輸入)の形でご購入ください。

IPCか愛用者登録でお安く購入することもできます。

詳しくはdoTERRAについてをご覧下さい。