日焼け止めを手作り

紫外線対策が必要な季節になりました!

どうしていますか?

 

私は10年くらい前から使っていませんでした。

ナチュラル系のブランドの物でも塗ると赤くなったり、湿疹が出たりします。

 

去年はデイサービスでの子供たちとのお出かけも、UVカットの帽子とアフターケアで

乗り切りました(笑)

魔女クリームに始まり、口紅やチークも作るようになったので、日焼け止めも作れないかしら?

と色々調べてました。

 

レシピを参考に材料を注文したところで、気になる記事が…

 

フランス原子力庁(CEA)が先月26日、化粧品(日焼け止めクリームなど)、トナー外添剤、ゴム充填剤、

反射防止膜などに広く使われている酸化チタンナノ粒子が、脳を毒素から護る血液脳関門(壁)を変質させる恐れがあると

発表した。 このナノ粒子への日常的暴露はその脳内への蓄積を引き起し、脳がもつ一定の働きを混乱させる恐れがあるという。

http://satehate.exblog.jp/17046595/

 

リクエスト開催のワークショップでも作ろうと思っていたので、慌てて色々調べてみました。

手作り化粧品のレシピはどれも、酸化チタンや酸化亜鉛を含んでいて使いたくありません。

 

そこで、ラズベリーシードオイルを活用することに!

 

魔女クリームにももちろん入れて作ってあり、少し前から使用していますが

広範囲に塗れるように、ドテラのココナッツオイルとブレンドしてみました。

 

ラズベリーシードオイル10ml

doTERRA ココナッツオイル35ml

 

ラズベリーシードオイル自体もサラッとしていて、肌に馴染みやすいので,そのまま塗ってもOK。

ドテラのココナッツオイルと混ぜた方が伸びが良くなります。


写真はこの日焼け止めを朝1回塗って、帽子もかぶらず丸一日外をぶらぶらしていた後の状態。

生活紫外線程度なら十分かもしれませんね。

でも、これに加えてドテラのヘリクリサムとサンダルウッドを加えて、バージョンアップさせたものも

試してみる予定です。また情報シェアしますね~